【ARK】序盤の採取からボスまで超優秀、マンモスの生息地、テイム方法、テイム後性能を解説

ARK:ASE

こんにちはたっぷりラテです。

今回はマンモスの生息地、テイム方法、操作方法について紹介します。

生息地

マンモスは有料DLCマップスコーチドアース、アベレーション以外の全マップに生息しています。

主に雪山に生息しているのでテイムする際は防寒対策を忘れずにしましょう!

テイム方法

マンモスはテイム方法は麻酔矢などで眠らせて、餌を与えてテイムする昏睡テイムになっています。

昏睡に必要な麻酔矢・麻酔弾数

昏睡させる為に必要な麻酔矢、麻酔弾、強力麻酔弾の数をまとめてみました。

 麻酔矢(クロスボウ)麻酔弾強力麻酔弾
マンモス(Lv50)14105
マンモス(Lv100)25189
マンモス(Lv150)352513

※クロスボウ、ライフルは攻撃力100%を想定した必要本数

テイムに必要な食べ物

昏睡させた後に食べさせる食べ物、優キブル、野菜、メジョベリー、ベリーの必要数をまとめてみました。

 優キブル野菜メジョベリーベリー
マンモス(Lv50)11110(27)146(26)219(26)
マンモス(Lv100)19188(87)250(87)375(87)
マンモス(Lv150)27266(175)355(175)532(175)

※テイム倍率1倍時の必要数、()は必要麻酔薬数

マンモスの必要キブル数は他の生物に比べて多いです。

優キブルレシピ
 ・霜降り干し肉 ×1
 ・レアマッシュルーム ×2
 ・レモン ×2
 ・樹液 ×1
 ・繊維 ×5
 ・卵 ×1
 ・

おすすめ罠・アイテム

・ハープーンランチャー(ネット弾)

マンモスはネット弾が効くため、高品質なクロスボウ、ライフルがある場合は、罠より効果的です。

ネット弾は生物に命中させると約1分間生物を拘束させることができます。拘束している1分間を過ぎると、少しの時間再度ネット弾で拘束できないので注意です。

ハープーンランチャー素材(エングラムLv43)

ネット弾素材(エングラムLv43)

・おすすめ罠

罠は石以上の建材の3×3のサイズの罠がおすすめです。

必要素材
 ・石の土台 × 9
 ・石のドア枠 × 26
 ・石の階段 × 6
※木材、わら建材はダメージが入ってしまうのでNGです

テイム後性能

操作方法

操作方法行動採取
左クリックたいあたり木材、わら、ベリー
右クリック鼻で掴むなし
Cキー咆哮なし
スペースストンプ攻撃木材、わら

太字は多めに採取できる資源

特性

・咆哮

マンモスが咆哮します。効果は周辺の敵に攻撃力を25%下げるデバフをかけることができます(一部例外あり)。効果時間は15秒

実は水場で咆哮をするとマンモスが水浴びし、サバイバーの水分を回復できたりもします。

・ストンプ攻撃

攻撃判定がマンモスの全範囲にあるため、マスコン戦などの敵に囲まれるようなシチュエーションにはとても強いです。

後ろにいる敵にも攻撃が当たる

補助席(2人以上)

マンモスの補助席に乗ると太鼓をたたくことができます。下にはゲージが出ていて、ゲージに合わせて3回太鼓をたたくと周辺の味方にスタミナ消費無効、野生ユウティラヌスの咆哮無効化、騎乗解除無効などのバフを付けれます。効果時間は12秒。

・重量カット

マンモスは木材の重量を75%カットする能力があるため、ほかの生物と比べても圧倒的な量の木材を運ぶことができます。

まとめ

以上、マンモスについての解説でした。

最後にマンモスの強みをまとめると、

・木材、わら、ベリーを採取できる!
・2人以上いれば騎乗解除を無効化できる!
・攻撃範囲が広くボス戦だけでなく普段使いでも使いやすい!
・草食なのでケーキ回復ができる!

マンモスはサバイバル序盤から終盤まで活躍する生物なのでテイムしてみてください!

この記事を書いた人

2023年2月からブログをスタート。主にARK(ASE/ASA)の攻略記事を書いています。おかげさまで月間最高14万PV達成!ARKのプレイ時間はASEが4500時間、ASAは1500時間。現在は公式PVE/非公式VillageServer/ローカルでプレイ中。Yotubeチャンネル「らてぶろぐ」にて解説動画を投稿、Twitterでは普段のARK生活をツイートしてます。

たっぷりらてをフォローする
スポンサーリンク

ARK: Survival Ascended 関連記事
ARK:ASE生物紹介記事
スポンサーリンク
らてのARK・ASA攻略ブログ

コメント