【ATH-CKS550X】5000円以下で買えるAudio-technicaイヤホンをPCゲーム、音ゲーで2年間使用した感想(レビュー)

商品レビュー

こんにちは。たっぷりらてです。

今回は、5000円以下で買えるイヤホン「audio-technica ATH-CKS550X」を2年間使用した感想をレビューしていきたいと思います。

ATH-CKS550Xを買うか悩んでいる方は、参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ATH-CKS550Xの商品仕様

型式ダイナミック型
出力音圧レベル105dB/mW
再生周波数帯域5~40,000Hz
コード長1.2m(Y型)
プラグφ3.5mm金メッキステレオミニ(L型)
質量(コード除く)約6g
ハイレゾ音源対応
カラーレッド、ブラッグ、シャンパンゴールド、ブルー

付属品

  • イヤホン本体(イヤーピースMサイズ装着済)
  • イヤーピース(XSサイズ、Sサイズ、Lサイズ)
  • 説明書
  • 保証書
  • イヤホンポーチ(紛失してしまって画像には映っていません)

筆者の使用環境

まず、私がこのイヤホンを使用した環境を紹介します。

  • ゲームセンターのAC音ゲー(maimaiDX、CHUNITHM)
  • モバイルゲーム(プロセカ、Arcaea、PUBGmobile)
  • PCゲーム(主にARK、RUST、APEX、原神)
  • 動画・音楽鑑賞(Youtube、AmazonPrime、ApleMusic)

上記のような環境で、約2年間使用し続けています。

色々な環境で使用するため、イヤホンの抜き差しが非常に多い環境です。

ATH-CKS550Xの良いところ

最初に結論から言ってしますと、

ATH-CKS550Xは5000円以下で買えるイヤホンとしては、音質、耐久性ともにコスパ最強のイヤホンでした!

理由は↓

  • 音質が5000円以下のイヤホンとは思えないほど良い。
  • ゲームセンターのゲームのような激しい環境で使用しているにもかかわらず、2年間壊れていない。
  • 長時間装着していても耳が痛くならない。

このようになっています。

それでは、上記3つについて詳しく話していきます。

音質が5000円以下のイヤホンとは思えないほど良い。

まず、ATH-CKS550Xは5000円以下で買えるイヤホンの中では音質がかなり良いです。

私はこのイヤホンを購入する前に、近い価格帯だとRazer Hammerhead DuoLogicool G G333などを使用していましたが、

ATH-CKS550Xはこの2つより音がクリアで、重低音がしっかりしていていました

ハイレゾにも対応しているので、5000円以内で買えるイヤホンの中で音楽・映像を見ることに限定するなら、ATH-CKS550Xは圧倒的だと思います。

Q
ハイレゾとは何ですか?
A

ハイレゾとは「ハイレゾリューション」の略で、CD音源よりも多くの情報をもった音源です。
簡単に言うとCDや通常の音源よりも原音に近い音源です。

Audio-technicaは音質がいいイメージがありましたが、その通りでしたね。

遮音性もノイズキャンセリングほどではありませんが、違う部屋の音が聞こえなくなるくらいには遮断してくれます。

ゲームセンターのゲームのような激しい環境で使用しているにもかかわらず、2年間壊れていない。

私は周辺1、2ほどゲームセンターにAC音楽ゲームを遊びに行くんですが、

AC音ゲーって結構激しく動くんですよね。

実体験として、音ゲー中に勢いでイヤホンがコネクタから外れて、その衝撃でイヤホンが反応しなくなり、今まで2個お釈迦になっています..(自己責任)

しかし、ATH-CKS550Xは上記の様なことが何度かあったにもかかわらず、2年経ってもいまだ現役です。

たまたまいい個体に当たったと言われればその通りなんですが、実際2年間現役で使用できていることから、この価格帯のイヤホンの中では耐久性が高いと思います!

長時間装着していても耳が痛くならない。

私は普段デスク作業が多く長時間イヤホンを装着する機会が多いんですが、

昔使っていたRazer Hammerhead Duoは5時間ほどつけていると、毎度耳が痛くなっていたのが不満でした。

ですが、ATH-CKS550Xは長時間装着していても耳が痛くなったことがありませんでした。

個人差はあると思いますが、個人的には高ポイントです!

スポンサーリンク

ATH-CKS550Xの悪いところ

今のところ褒めてばかりで不安になる方がいると思うので、悪い点を上げていきます。

  • タッチノイズが気になる

タッチノイズが気になる

ほかのATH-CKS550Xのレビューでも書かれていることが多いですが、少しタッチノイズがあります。

Q
タッチノイズとは何ですか?
A

タッチノイズは、イヤホンのケーブルが服などに触れたときに出る「ガサガサ」のような音のことです。

私は使用環境が、デスク、ゲームセンターのみであまり不便に思ったことはありませんが、出勤中に歩きながら聴く人は気になるかもしれません。

イヤホンクリップで対策する方法も一応ありますね。

ATH-CKS550Xがおすすめな人(まとめ)

ここまでのレビューを踏まえて、ATH-CKS550Xがおすすめな人は↓

  • 5000円以下で買える高コスパイヤホンが欲しい方
  • 百均イヤホン、純正イヤホンからグレードアップしたい方
  • ハイレゾを体験したい

このようになっています。

ATH-CKS550Xは、5000円以下で購入できるイヤホンとしては、

高級感のある見た目、ハイレゾ対応、安心のAudio-technica製と非常にコストパフォーマンスに優れています。

5000円以下と比較的安価なため、格安イヤホンからの乗換、予備イヤホンとしておひとついかがでしょうか。

以上、「ATH-CKS550XをPCゲーム、音ゲーで2年間使用した感想(レビュー)」でした。

この記事を書いた人

2023年2月からブログをスタート。主にARK(ASE/ASA)の攻略記事を書いています。おかげさまで月間最高14万PV達成!ARKのプレイ時間はASEが4500時間、ASAは1500時間。現在は公式PVE/非公式VillageServer/ローカルでプレイ中。Yotubeチャンネル「らてぶろぐ」にて解説動画を投稿、Twitterでは普段のARK生活をツイートしてます。

たっぷりらてをフォローする
スポンサーリンク

ARK: Survival Ascended 関連記事
商品レビュー雑記
スポンサーリンク
らてのARK・ASA攻略ブログ

コメント